業者や日時の選び方が大事

引越し作業

準備は早めにスタート

新居や家具を選ぶのに時間がかかってしまうと、引越しの準備は後回しになってしまいがちです。引越しをできるだけ格安で済ませるためには、焦らずにじっくり準備をすることが大切です。特に気を付けないといけないのが、見積を取る方法です。引越し業者に正確な見積額を出してもらうためには、運ぶ荷物の量を正確に把握することが必要です。そのためには、引越しのときに持っていくものと捨てるものをリストアップすることから始めましょう。ソファなどの大型家具や家電などは、そのおおよそのサイズや重さを調べておくことも必要です。引越しは、依頼業者によって意外と料金に差が出ることがあります。時間がないから、面倒だからという理由で1社に決めてしまうのは、引越し料金が割高になる可能性があります。

手伝うのも節約のコツ

格安で引越しを行うには、日時や時間帯の選択も重要です。土日などの休日よりも平日の方が安い場合がほとんどです。業者によっては、時間帯によって料金が変わることもあるので、ホームページなどで安い日時を確認してから申し込みをするのがおすすめです。長距離の移動や、貴重品を運搬する場合には、大手の業者を選ぶ方がいいですが、格安にこだわりたいのであれば、中小規模の業者を選ぶのがおすすめです。格安料金を売りにしている中小の業者は、効率よく少ないスタッフで作業を行うようにしています。中には、「引越しを手伝うことで1万円引き」という条件を提示している業者もあるので、1人分の人件費を節約するために、引越し作業をがんばって手伝うという方法もあります。

段取り良く引越す

ダンボールを触る男性

引越しの準備にはどれくらいの期間がかかり、何をしたら良いのかをきっちり把握して段取りする事が大切です。引越しが決まったら、業者に見積もりを依頼してどんなサービスを併用できるのかを知る事で、楽に引越しの準備を行う事が出来ます。

もっと読む

納得のいく業者を見つける

電卓とダンボール

引越しは何かと忙しくなる時です。そのため、できるだけ時間を有効活用して、尚且つお得で安心、確実に荷物を運ぶためにも、納得のいく引越し業者を利用したいものです。事前に必ず業者に引越し費用の見積もりを取り、納得のできる条件でお願いするようにしましょう。

もっと読む

サービスが重要です

お金とダンボール

引っ越し費用を少しでも抑えるには、年度末や年度始めを避けてやるのがポイントです。また平日を利用するのも良いでしょう。そして、早い段階から見積もりを取って各業者を比較検討して、少しでも安くなるように交渉することが大切です。

もっと読む