サービスが重要です

お金とダンボール

交渉が重要です

引っ越しをする場合は、まず見積もりを取って費用を比較することが大切です。引っ越し業者によって無料でサービスになっている項目が違う場合があるからです。そのような場合は、他の引っ越し業者の見積もりの費用を提示して、「この部分がもっと安くならないか」と交渉すると良いです。大抵の場合は、交渉に応じてくれるので、それを何回か繰り返すと結構値切ることが可能です。もちろん、時間はそれなりにかかるので、年度末の忙しい時期等はできるだけ早く見積もりをとって交渉を始めないと、逆に業者の方が忙しくて受けてくれなくなる場合もあるので注意が必要です。また、場合によっては一時保管の倉庫なども借りられる場合があるので、建て替えなどで大荷物となる場合は聞いてみると良いでしょう。

時期が重要です

年度末や年度初めは引っ越し業者の稼ぎ時なので、金額設定も高い傾向があるうえに、土日などはなかなか受けてもらえない場合があるので注意が必要です。可能であるならば、平日などに行うようにした方が良いです。業者によっては平日の費用が割安になっている場合もあるので、ホームページなどで調べてみると良いでしょう。また、年度初めの繁忙期のピークを過ぎた頃に引っ越しをするのも手です。費用を少しでも抑えたいのであれば、年度初めの1カ月くらいを実家や格安のアパートなどを利用して我慢して、その後に引っ越しを行えばかなり安くできる場合があるでしょう。また、業者もピークを過ぎれば多少安くても仕事を取った方が良いので交渉もし易いです。